足の臭いが気になる人は、ストッキングに注意して下さい!

学生時代、ファーストフード店でアルバイトをしていたときの話です。
当時そのお店では女性従業員は膝丈スカートにベージュのストッキングという制服で働いていました。春にアルバイトを始め、夏までは特に問題なかったのですが、秋先から急に足の臭いが気になるようになりました。

異変に気が付いたのは、自分が着替えた後の更衣室から、異様な臭いがするようになったことでした。その臭いは夏場にかく汗の汗臭さとも、スニーカーを裸足で履いてしまった後の足の嫌な匂いとも違いました。酸っぱいような、強烈なツンとした臭いが更衣室に充満していたのでした!

初めはその嫌な臭いが自分の足から放たれてるとは思いたくなかったのですが、どうやらそれが更衣室で、ストッキングを脱いだ後臭うのだと気がつきました。それも寒い季節だけ!

その後はアルバイトを上がって更衣室で着替えるたびに、制汗スプレーを足にシューシューかける羽目になりました。元々汗かきで汗の匂いが気になることはよくあったのですが、足のこんな強烈な臭いは経験したことがありませんでした。原因はもちろん、ナイロン製のストッキングだったと思います。汗を吸わない素材また通気性が悪い素材なので、足汗をかくと細菌が繁殖して臭ってしまったのだと思います。また汗をあまりかかない冬場だからこそ、汗が濃くなってしまい臭いがきつくなったのでしょう。

その後アルバイト先の制服が変わり厚手のハイソックスになったためこの悩みは解決しましたが、やはり足の臭いが気になる人は、綿素材などの通気性がよく、汗を吸ってくれる素材の靴下を履いた方が無難だと気づかせてくれた経験です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です